読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時を楽しむ。日に生きる

日々の生活を書き込む所

懺悔室

私は存外酷い人なのかもしれないと思う時がある。

他人を心配したりして、ご飯に行ったり、飲みに行ったり。愚痴を聞くのもお茶の子さいさい。

ただいつも思うのは

『聞くだけで解決の糸口すら提示しないのはその人の為になっているのか』

なのです。

話すだけで良くなる人もいますが、それがわかるのは本人だけです。こちらとしては分かりようがありません。

と考えるとこの行為は自己満足にしか過ぎないのではないでしょうか。

 

それに自分が人の悩みを聞いて、喜んでいるのではないかとの思ってしまいます。

喜んでいるからこそ、続いているのかもしれません。愚痴を言い合う女子会とはなんなのか。慰め合う男子会とはなんなのか。忘れる為の飲み会とはなんなのか。

頭の中が迷走します。

どうしようもなく回転してます。 

 

自分を理解した時、私は立っていられるのでしょうか。