読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時を楽しむ。日に生きる

日々の生活を書き込む所

「理不尽には怒るのが人間だ」ってUCでは言ってた

人間、理不尽な事があったら怒ると思います。

怒り方は人それぞれなので、一概に何が起こっているのかはわかりません。怒鳴るように怒る人もいれば、静かに怒る人もいます。溜めて溜めて暴発させる人もいるでしょう。

私は溜めて暴発させるタイプです。

 

SNSが発達して以降、短絡的に怒る人が増えた(どちらかといえば見える)ようになったと思います。所謂、叩く行為ですね。寛容性が薄れたから起きていると言う人が各所で見られるのですが、本当にそうでしょうか?

確かに寛容性は薄れたと思います。私は長時間労働のせいだと勝手に思っています。しかし、それはメインの要因とは言い切れないと思っています。

これまでもこれからも推測ですのでご理解下さい。

人間は基本的に集団から離れたものを弾いてきました。狐憑きや魔女狩り、村八分など挙げようと思えば幾らでも挙げられます。そう考えた時、今、ネット上で起きている叩く行為は、それに当たるのではないかと考えた次第です。会社も社会も均一さを求めています。個性を排除した状態です。その行き着いた先が今なのかと思えば、ある程度しっくりします。私が会社で爪弾き者ですからね。

 

最終的に何が言いたいかと言うと

 

『人と違う事は安易に言ってはいけない。言うなら覚悟がいる』

 

と言う事です。個人の意見は大衆化されないので、発言するならそれなりの覚悟がいるわけです。

これを書いている私にもそれはありますよ。まぁ、みんなでちょっとずつ人の意見を許していきましょうね。ただそれだけです。

 

あ〜真面目な事書いた。

では、また。